海がおいらを呼んでいる






TOP
氏素性
雑記帳
出番表
メール
腹八分目






3月28日(中潮・晴れ時々曇り・波やや有り)
三宅島・地磯

本日は地磯釣行です。
朝5時に起きて、 風裏のアコン崎に向いました。
海の状況は良かったのですが、丁度そこに他の釣り客が・・・。
私の方が先に着いていたのですが、快く場所を譲ることにいたしました。
(なんて良い人なんでしょう!私は!!)
と言うのは、前日、飲み屋で強烈に推薦された磯があったのです。
行ったことがなかったので、気になっておりまして・・・。

向ったのは空港下・ズナゴです。
・・・失敗でした・・・。
西南の風だというのに結構荒れておりまして、時々波を被ります。
手のひらサイズと足の裏サイズを釣って・・・挙げ句にこんな奴。

ハタタテダイです。
水族館で見る奴でしょう。
戦意喪失して磯換えを決心しました。

セイキリガタという所、結構好きな磯です。

ただし、ここは満潮時のみの釣りで、潮が引いているときは小魚しか釣れません。
本日は14時40分頃が満潮いっぱいでしたが、 13時半過ぎから型が良くなり始めまして・・・。
35cm程を数枚釣って、丁度、満潮時にばたばたっと釣れたのが40cm・・・には1cm足りませんでした。

39cmの尾長メジナです。
この後は潮も下げ始め、アタリが遠のいたので潔く退散いたしました。

翌日は帰る日なので、また錆ヶ浜堤防へ・・・。
朝イチ、37cmを獲ったのですが、実は狙っていたのはお土産用のゴマサバでして・・・。
この日は波も無く、ソウシハギがうようよいて鯖すらそう簡単には食ってこない状況でしたが、何とか2尾釣って9時前には納竿いたしました。
※そう言えば、掛かった鯖に手こずっていると、それを追いかける魚がいました。
カンパチかと思ったのですが、違うようで、わざと鯖を水面近くで止まらせてよく見たのですが、分からずじまい。
見た感じではフエフキダイ?コショウダイ?バラフエダイ?・・・何だったのだろう?
60cmはあったかな・・・。


3月27日(若潮・曇り時々晴れ・波有り)
三宅島・錆ヶ浜堤防

去年、一度も行くことが出来なかった三宅島。
久しぶりなので、先ずは堤防で肩慣らしです。
朝6時頃から釣り開始。
潮は左から右へゆっくりと流れております。
特にエサ取りも見られず25〜30cm程の尾長メジナがポツポツと釣れておりました。
・・・が!!干潮いっぱいから上げ始めた辺りからサバの猛攻が始まりました。

40〜45cm程のゴマサバで、まぁ良く引くこと!!
とにかく相当な数がいるようで、仕掛けを入れるとすぐに食ってきてしまいます。
5〜6回に1度くらい、鯖をかわして仕掛けを入れると35cm程のメジナが食ってくるので、海の状況は良いようです。
タナは3ヒロほど。マキエからかなり離して仕掛けを入れたり、あるいは暫くマキエを撒かずに海を休ませたりと、とにかく鯖対策に追われた一日でした。

15時頃、波が高くなってきたので納竿しました。


正月吉日

海よ、おいらと遊んでくれ!!



2007年の釣り 2008年の釣り 2009年の釣り 2010年の釣り 2011年の釣り 2012年の釣り 2013年の釣り 2014年の釣り 2015年の釣り 2016年の釣り 2017年の釣り